可能な限り、こ

可能な限り、こちらの連絡先は伝えたくないけれど、好きになれそうな相手には個人情報を教えてもらいたいと思うのが出会い系を利用するときに皆が思うことです。特に女性は自衛を心がけているので、仲良くなってもいないのに連絡先を教えるこは珍しいといえます。女性が自分から連絡先交換を持ちかけてくるようなときには、実はその女性は、個人情報収集が目的の悪質な業者という場合が大半です。考えすぎだと思う人もいるでしょうが、そのぐらい警戒しておいたほうがトラブル回避のためにはちょうど良いのです。
毎日、仕事で忙しい社会人にとって、素敵な異性とめぐり会いたいと思っても、時間やタイミングが合わないという方も多いと思います。忙しい人にありがちな、通勤時間だけが暇な時間というのでは、出会えるチャンスさえ殆どないのが現状です。そこで、自由な時間が持てる往復の通勤時間に、出会い系サイトで異性と交流してみることをススメします。速攻で出会えるとは限りませんが、異性とメールをするだけでも、毎日の生活を活性化することになり、毎日が楽しくなるはずです。

私の知人の中には、私が出会い系サイトを利用していると聞くと、危険な目に遭わないかと心配する人もいるのですが、少なくとも私の場合は危険な目に遭ったことはありませんでした。危険な目を回避するためには、サイト上でやりとりしている段階では本名や住所など、個人情報は安易に教えず、実際に会うことになっても、念のため人の目が周りにあるところで待ち合せれば、危険な目に遭う確率は格段に下がります。このほか、出会い系サイトで危険な目に遭うことを避けるためには、初対面でのドライブなど、二人で密室に入ることになるような事態は避けるべきです。夜に待ち合わせすることも安全な出会いのためには遠ざけた方がよいでしょう。意味もなく長いメールを受信すると出会い系でも仕事など他のものであっても、ほとんどの人が厭な気分になるでしょう。何とか女性から返信が来る様になった出会い系サイトがあるならばそのチャンスを最大限に生かす為、余計な文章は付け加えずに適切な文章量で返信をするのがポイントです。その一方で女性からの返信メールの内容が内容の薄い短文ばかりの時は最悪の場合、サクラや機械が返信している事もありえます。
出会い系で女性に人気のある男性は、リアルな婚活でも人気が高い傾向にあります。男性の職業で言えば、公務員が出会い系でも女性にとって人気の高い職業の一つです。将来性を見据えて、真面目に交際したいと願っている女性にとっては、安定感抜群の公務員は何をおいても結婚したいターゲットです。しかし、もし公務員の人が出会い系サイトに登録するのなら、個人情報は極力シークレットで行動しないと、簡単に個人を割り出されてトラブルになりかねませんので、くれぐれも注意してください。

一部の出会い系サイトには残念ながらサクラを用意していたり、機械の自動返信を使用するという詐欺のようなサイトも存在します。ですから、出会い系サイトを活用して出会いたいと思ったら、本当に出会いを求めて登録している人なのかを選別することがテクニックとして不可欠になってきます。だいたいの人は、すぐに判断がつくと思うのですが、こちらの意図とまったくかみ合わない不自然なプログラムによる自動返信をわからないようでは出会い系サイトを利用してもお金と時間の無駄になります。更にいうと、機械やサクラでなくとも、キャッシュバッカーというポイント目当ての存在もいるので、警戒を怠らないようにしなくてはいけません。出会い系サイトを上手に使いこなすテクニックは取り敢えず最初はアプローチ数がものをいいます。積極的な女性はそれほど多くないので男性の方から積極的に女性に話題を振ってアプローチするべきです。でも、メールに書かれた内容が誠実でなければおそらく返事は来ないでしょう。個性的でオリジナリティーのある印象深い文章でテンプレートのようなものをあらかじめ用意してメールを送る女性に合わせて細かい部分を加えると簡単でしょう。
出会いアプリを利用している人は珍しくないのですが、トラブルに巻き込まれた友人がいます。すぐに親しくなった相手と関係が深まっていったと言っていました。なのに、数か月のちに相手がもう結婚していて、自分はただの遊び相手だったとわかったそうなのです。結婚を前提として考えていた友人はショックを受けて、かなりの落ち込みようで、誰も信じられなくなってしまったみたいです。独身であるかのようにうそをついた既婚者が、真面目に出会いを求めている相手を騙すのはすぐにやめるべきです。
最近、出会い系サイトの中には、ポイント換金制を導入するところが出てきています。これは、サイトのサービスを利用するたびにポイントがたまり、それをサイト内で使うことができたりする制度なのですが、サイトの利用のたびにポイントがたまり、サイト上で利用できたり換金できたりする便利なシステムなのですが、こうしたサイトを利用する際には、「キャッシュバッカー」(CBと略されることもあります)に気を付けましょう。キャッシュバッカーとは、ポイント換金制の出会い系サイトにおいて異性と出会うためではなく、お小遣い稼ぎとしてポイントを稼ぐという目的でサイトを利用する人がいるのです。このような目的の出会い系サイト利用者をキャッシュバッカーと呼びます。キャッシュバッカーは悪徳サイトが雇うサクラでもないし、自動返信プログラムとももちろん違うため一般利用者と見分けをつけるのは難しいことでしょう。思わせぶりな態度ばかり取り、実際に会おうとは全くしてくれないようであるならば、できるだけ早く関係を絶って、ちゃんとした相手を探すほうがよいでしょう。

参考:3Pできる出会い系サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です